「ぼんやりおひとりさま」はNG!ひとつでも該当するなら今日から婚活スタート!

結婚適齢期に焦ってない?!

ふっと気がつけば結婚適齢期。
友達とわいわい楽しんだり、趣味に打ち込んだり。


独身生活もエンジョイ。でもなんだか物足りない…

そういえば恋愛をしていないな…
と思いはじめたあなた。


そろそろ婚活の時期にさしかかったのでは?

そう思ったらぼんやりしている時間がもったいない。


「ぼんやりおひとりさま」とは女性の社会進出とともに出現した自分の行動に目的と意味のある「おひとりさま」とは違います。


明確におひとりさまを楽しんでいるわけでもなく
“友達もいないのでしかたなく一人で行動。それを改める気もなくぼんやり毎日を過ごしている”のです。

実際に婚活向きだという人はいるのです。
次の項目にひとつでも当てはまったら婚活をスタートさせましょう。

婚活適齢期の見極めポイント

①年齢が気になってきた
20代前半はチヤホヤされて蝶よ花よ状態。その心地よさに甘んじていたらいつの間にか20代後半に…
今はじめたほうがいいのかな?それともまだいいかな?
少しあせる気持ちはあるけれど、まあそんなに急ぐ話でもないしと年齢が気になるくせに優柔不断な人。

②周りが結婚しだして淋しい
同僚や同期が身を固めだした。奥さんの話や家庭の話を聞いて羨ましい。
飲みに誘っても断られる。

③子どもが欲しいと思ったり老後が気になる
友達の子どもや街で見かける子どもが無条件に可愛いと思うようになってきた。
自分の子どもを想像したりする。
このまま一人で老いて行くのでは…と漠然とした不安に駆られる。

④仕事だけでなく生活を充実させたい
灯りのついている家に帰りたい。「おかえりなさい」の優しい言葉が欲しくなった。
仕事も充実しているがやっぱり家庭も大事だと思うようになった。
休日に自分の家族と過ごしたい。

⑤ひとりはいや
最近淋しがり屋になった気がする。
ひとりでも平気だったがどこに出かけてもすれ違う人たちは家族や恋人と一緒だ。
自分だけ孤独と思うようになった。

⑥結婚は恋愛結婚だけではない
出来ればもえるような恋愛がしたいが、出会いがないので恋愛結婚は難しい。
でも今の時代、恋愛以外で結婚もよくある話だと思う。
恋愛結婚で無くても全然かまわない。

⑦一人前になりたい
どうしても「結婚して一人前」と思われてしまう。
自分もそう思うので家族を持ちたい。
責任を持つ事も大切だと思う。

⑧結婚はときかれる事が多くなった
結婚はまだ?ならいいが「結婚しないの?」は結構つらい。
そんな風に見える自分を変えたくなった。

おわりに


いかがでしたか?


ぼんやりとおひとりさまの時間を過ごしていて気づいたら…ということは避けたいもの。


おひとりさまも楽しいですが、それはそれで一人の時間は残しておき結婚へ向けての努力を惜しまずに活動する。


ムダに時間ばかり消費しないこと。


今現在の状況はどんなかな?
と冷静に振り返りましょう。
あなたの今段階を知ることはとても重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です